top of page
  • スキットサービスクルー

千葉県 千葉市 美浜区 K様 遺品整理のご依頼でした


遺品整理のタイミング

スキットサービスクルーの東條です。

遺品整理について今回はお話しします。

遺品整理をする時期の目安としては、四十九日の法要が終わり、気持ちも少し落ち着いたころでしょうか。ただ、故人が賃貸物件に一人で住んでいた場合、退去しなければ家賃がかかりますから、できるだけ早くやる必要があります。逆に持ち家ならすぐにやらなければならないということはありませんが、なかには故人の死後何年もそのままにしている人も。いつまでも手を付けないと、ますますやりづらくなることもあります。残された家族が引き続き同じ家に住み続けている場合は、一気に故人の物がなくなるのと寂しく感じることが多いので、少しずつ整理をしてもよいでしょう。

遺品整理の方法と費用(料金)の相場遺品整理には以下のような方法があります。1.子どもや親族が片付ける遺族が片付ける場合には、現地への交通費、粗大ゴミの回収料金などがかかります。料金は自治体によって違いますが、小さい物で300円前後~。大きな物になると1000~2000円前後かかることもあります。また、冷蔵庫やテレビ、洗濯機、エアコンなどは家電リサイクル法の対象なので、粗大ゴミには出せません。1つあたり数千円のリサイクル料金がかかります。2.遺品整理業者にお願いする「遠方で整理に行けない」「遺族が高齢で片付けが難しい」など、さまざまな理由から、遺品管理を専門業者にお願いする人も増えています。ただ、自分でやるより費用は高め。料金の相場は3LDKで20万円前後~。複数の業者から見積もりを頼むと安心です。

遺品整理の注意とアドバイス遺品整理をする際、以下のような物の処分には注意が必要です。<家電>壊れていれば処分します。比較的新しい物であれば、買い取りに出すのもよいでしょう。冷蔵庫やエアコン、テレビなどは家電リサイクル法の対象なので、粗大ゴミとしては出せません。<美術品、宝石、骨董品、高級時計など>高価な相続財産とみなされ、贈与税がかかることがあります。<写真(アルバム)やビデオテープ>アルバムやビデオテープなど大切な思い出の品は、ぜひ残したいですが、かなりかさばります。おすすめはDVD化。ぐっとコンパクトになりますし、何枚もダビングすれば、兄弟など手元におきたい人がみんな持てるのもメリット。また、デジタル化することで、アルバムのカビや変色、ビデオテープの経年劣化なども防げます。こうした思い出の品はできれば、生前に親と一緒に整理しておくといいですね。アルバムを見ながら親と思い出を振り返るのも楽しい時間です。

想像以上に大変な遺品整理。親が元気なうちにぜひ生前整理もやっておきたいですね。

昔撮ったビデオやネガ、 そのままになっていませんか?なんとなく気になりながらもそのまま放置している人は要注意!経年劣化で見られなくなってしまうこともあります。


遺品整理認定許可業者 生前整理 大量の不用品はお見積り完全無料のスキットサービスクルーにお任せ下さい!

0120-905-643


最新記事

すべて表示

「特殊清掃って何?」 「どんなときに特殊清掃が必要なの?」 特殊清掃という言葉はだんだん広まってきましたが、いつどんなときに特殊清掃が必要なのかわからないという人も多いでしょう。 特殊清掃について知れば、あなたの身の回りで何か合ったときすぐに対応できるかもしれません。

1.特殊清掃とは? 特殊清掃とは、通常の清掃で汚れを落とすのが難しい部屋を掃除することです。 以下のような部屋は、特殊清掃が必要になります。 血液や体液などによる汚れが床や壁に付着していたり、害虫が発生していたりする部屋は通常の清掃で綺麗にするのが難しくなります。 そのため、特殊清掃は専門業者が依頼を受けて清掃するケースがほとんどです。 2.特殊清掃を依頼するのにかかる費用 特殊清掃を依頼する際に

遺品整理について

最初に確認!遺品整理をする前の注意点 遺品整理をする際には、最初にある2つの点を必ずチェックしておきましょう。 この2点のチェックを怠ると、遺産の一部を失ってしまったり、借金を背負ってしまう危険すらあるかもしれません。 ここでは、遺品整理をする前の2つの注意点について説明していきます。 遺品整理のする前の注意点①預金通帳や土地の権利書などの遺産を見つけておく 遺品整理をする際には、事前に故人宅から

ความคิดเห็น


bottom of page